魅力的ベッドタウン「小平市」と中古マンション

小平市は都心からのアクセスがよい、ベッドタウンとして発展してきた人口約18万人のコンパクトな街です。多摩地域の東北部、武蔵野台地に位置する小平には有名な観光スポットがあり、また商業施設が集積している区域が無くて街全体に色々な表情が見られます。

小平といえば小平全体を一周できる散歩道として市民に親しまれている小平グリーンロードも有名です。多摩川上水と野火止用水、狭山・境緑道を結ぶ緑道の総称で、観光スポットが少ない小平市の貴重な観光資源として位置づけられ、花まつりやガーデニングコンテスト、灯りまつりや小平グリーンロードウォーク等、様々なイベントが開催されています。

小平は都心に一番近いプチ田舎とよく言われ、牧歌的で心が和むとか、集中量が増すという方もいたり、やはりベッドタウンとしては最適な場所です。またおいしいブルーベリーが採れるところでもあり、日本で最初に栽培を始めたと言われています。「こだいらの夢ちゃん」というケーキも人気で、「こげらまんじゅう」やうどんでも有名です。

ブルーベリーうどんを開発しているという噂もあるようです。

小平市にはリーズナブルな不動産物件が豊富です。中古マンション物件もたくさんあり、自然に接しながら優雅な一時をエンジョイしたい、という方にはかなりお勧めのエリアです。面積に比べてバス事業者がとても多く、コミュニティバスも利用できますので、高齢者や子育てされている方にも人気です。

小平市で中古マンションを探すならコチラ!

日野市の中古マンションを探すならコチラ!